Happy spinning*モリノマキモノ

森の中で羊毛を洗って染めてカーディング、
ぽっこりふわふわくるんくるんとアートヤーンを紡いでいます。
http://happyspinning.com
森るる

JUGEMテーマ:紡ぎ
7月の初旬にワークショップのために訪れた京都。
もちろん、ほんの少しですが遊んでから帰ってきました。
 
今回も旅のお供は、妹。
私たち姉妹は子供の頃、夏の家族旅行が
毎年京都でした。
ほとんどの場所に行ったことがあるはずなのですが、
やはり小学生だったこともあり、忘れていることも多々。
2人で思い出話をしながら楽しく軌跡をたどりました。 
 
ワークショップ用の道具の搬入が終わり、まずはここ。
鍵善で葛切りを頂きます。

ここは母も若い頃に好きで行っていたお店。
家族旅行の際も必ず訪れていました。
 
蓋を開けると…


器の中には黒蜜が入った小鉢と冷たく冷えたくず切りが入っています。
お店の中は昔と比べてとても綺麗に変わっていましたが、
お味は昔のまま美味しい!
本当はいつも夏にこちらで購入していた竹筒入りの
水羊羹が欲しかったのだけれど、車でのんびり帰ることもあり、
今回は諦めることにしました。

この日は以前にご飯を頂いて美味しかった海鮮屋さんで晩御飯、
早々に宿に戻りワークショップに備えました。

そしてワークショップ1日目の朝ごはんは、またこちらで。

松之助のスコーン。
食べ終わってのんびりして、いざ出陣!

そしてワークショップが終わり、大急ぎで宿に戻ります。
この日はもうず〜っと前からお会いする約束をしながら
中々ゆっくりとお目にかかれなかったミツハさんとのデート!
直前のお誘いにもかかわらず、お会いできることになり、
わざわざホテルまでお迎えに来てくださいました。

そしてまずは、ミツハさんのショップ兼アトリエ兼お教室でもある、
ノイエブリーゼさんへ。
いつもBlogで拝見していたので、わ〜ここだ〜!!となんだか嬉しくなりました♪



お店の入り口入ってすぐには、作家さんの作品が並んでいます。

そしてミツハさんがワークショップの見本に紡いだ糸が飾られていました。
ミツハさん色の糸

アシュフォードのトラディショナル。
ミツハさんが塗装をされたそうで、とても良いと雰囲気のお色になっていました。
そしてそのうちの一台は、ワンオフでつくられたパーツで
太い糸も紡げるようにカスタムされていました。
パーツって作ってもらえるなんて知らなかったので、勉強になりましたよ〜✌️

奥にかかっているのは、こちらで販売してくださっている私の染色スライバー。
残り少なくなりました。

ずらっと並んでいたドロップスピンドルが立ててあるもの、
なんとソフトクリームの台?だとのこと!
このためにあるのかと思うほどのはまり様でした。

この手回しのミシンは本当に古いもの。
ケースも付いているのですがとても状態が良く今でも使えそう。
ただやはりゴムなどのパーツが経年劣化してしまっているので、
大事に飾るだけとのこと。
持ち主でいらした方が購入なさったときは
本当にお高く、ご主人に怒られてしまったというお話も伺いました。

そしてこれ!!!
手芸ガチャ!

これもミツハさんのBlogで知って気になっていたのですが、
中々みつけることができずにいました。
そして、一つ引かせていただくことに!
狙いはミニフープと刺繍糸だったので、
一生懸命振って勘を働かせて選んでみたら…


だるまのかがり糸!

大きさは隣の50円玉と比べるとわかるのですが、小さいサイズ。
でも本当によくできています。
大人買いをしたくなってしまいました。

そして近くのお好み焼きやさんに連れて行っていただきました。
 

大好きな生麩、田楽で頂きました。
 

ふわふわの京風お好み焼き。美味しかった〜!
そして、もう一度アトリエに戻り、オリジナルチロルチョコと
ご主人様が淹れてくださった珈琲を頂きながら、楽しく
お話をさせていただきました。
 
そしてこれも見たかったんです。

トゲトゲボール!やっぱり可愛い!
これの編み方教えて欲しいな…
ワークショップがあったら、京都まで飛んでいきます!
 
 

そしてお土産に頂いた、地模様が大変美しいお煎餅。
お味も大変美味しゅうございました♪
 
そして、其の二に続きます。
 
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへポチっと応援おねがいします

にほんブログ村
徒然と
<< 京都アートヤーンワークショップに行って来ました! | main | ぶらり京都への旅 其の二 >>
COMMENT









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
毛糸だま 2014年 夏号 No.162
お問い合わせについて
お問い合わせ等がございましたら、ブログ記事にコメント、 若しくはメールにてご連絡をお願いいたします。 メールの対応は主に土曜日、日曜日にさせて頂いております。 特に土日がイベント等に重なる際は、 お返事に時間がかかることがあります事をお許しください。
LINKS
Spinning and Dyeing Yarn
SEARCH
Others